七五三撮影


by terumi_aiba
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:my life( 570 )

d0005380_13551061.gif


d0005380_1355415.gif


全国OM冬の体験見学会 イベント開催中です。
OMソーラー ホームページ

我が子の写真が掲載されていて、うれしくなりました!!

d0005380_2245170.gif

[PR]
by terumi_aiba | 2014-12-09 14:00 | my life

基礎工事が始まりました

d0005380_2245170.gif


久米川辻 モデルハウスホームページ 工事の進捗状況をご覧いただけます。

相羽建設では、来年1月に新モデルハウスをオープンします。

建築家 伊礼 智氏設計のモデルハウスです。
建築家 伊礼 智氏 ブログこちらからご覧いただけます。

d0005380_1223439.jpg

家を支えてくれる基礎工事は、職人さんの手作業で鉄筋をつなげていきます。
d0005380_12373898.jpg

配金工事が終わると第三
者機関による検査を受けてから、コンクリートを流します。

d0005380_12451530.gif

d0005380_12454146.gif


工事の進捗をお楽しみください。
[PR]
by terumi_aiba | 2014-10-27 12:45 | my life
d0005380_2245170.gif



●「住まいと健康を考える会」
イメージ写真日付:10月13日(月・祝)
時間:10:00-12:00
定員:100名(要予約)
参加費:無料
会場:東村山市民ステーション サンパルネコンベンションホール
…東京都東村山市野口町1丁目46番地 ワンズプラザ内

永く健康に暮らすには、どんな家がよいのでしょうか?
「住まいと健康」をテーマに研究している、慶応義塾大学の伊香賀俊治教授が、『健康で長生きするための住まいづくりのすすめ』についてお話いたします。




■「住まいと健康」について パート2

今度の月曜日、10月13日(月・祝)、
東村山市 市民ステーション サンパルネに、
慶應義塾大学の、伊香賀 俊治(いかが としはる)教授をお招きして特別講演会を開催いたします。

テーマは『健康で長生きするための住まいづくりのすすめ』です!
d0005380_18174056.jpg

伊香賀教授は、本当にお忙しく活躍されていて、
今回の講演も大変貴重な機会です、一期一会ではありませんが、
どうぞこのチャンスをお聴き逃しなく~~!! と思います。
d0005380_1818221.jpg

以前NHKの「おはよう日本」という番組に、
「住環境と健康」というテーマで特集が組まれ放映された時の様子です。


これは、高知県高知市の梼原(ゆすはら)町を舞台に、
国の支援も受けながら、伊香賀 俊治研究室が行っている、
「ゆすはら健康長寿の里づくりプロジェクト」(~2015年3月までの予定) 
を取材した時のものになります。

この町が選ばれた理由のひとつには、人口減少と高齢化が進み、高齢化率が4割を超えていて、
日本の40年後、2050年に予想される姿になっているということがあります。

その中で、住まいと健康に関するデータ測定・研究を行い、
これからの社会への問題定義や、改善ポイントを提唱されています。

人口減少、高齢化、社会保障の問題は、国としても大きな課題であり、
こうした研究の成果が、自分自身やご家族の皆さんにとってはもちろん、
お住まいの地域、社会全体への影響も大きいものがあります。

そのような背景がある中で、この度、
自治医科大学 苅尾 七臣(かりおかずおみ)教授とオムロン()、オムロンヘルスケア(株)が医療系
慶應義塾大学 伊香賀 俊治教授とOMソーラー(株)が建築系
というスペシャルタッグが組まれ、「健康で長生きするための住まいづくり」をテーマとした、
共同研究がおこなわれることになりました!!
d0005380_18181699.jpg

d0005380_1818372.jpg

その第一段階として、実際のデータ測定を行います。
建物の温熱データ測定(温湿度など)と、
お住まいの皆さんの健康データ測定(血圧、睡眠、活動、体重やBMI(いわゆる肥満度)など)に、
ご協力をいただける方を募集いたします。

【対象となる条件の概要】

1.一定以上の断熱性能のある、OMソーラーの家にお住まいの方
2.一定以上の断熱性能のある、家にお住まいの方(OMソーラーは無し)
3.一般的な断熱性能のある、家にお住まいの方

若い方は、まだまだ健康的!という考えのもとに、
今回対象となる年齢がありまして、40歳以上ということが条件になっています。

一回の調査期間は、2週間です。

・測定期間中、1週間以上の旅行や、出張の予定の無い方。夜勤を行う予定が無い方。
・同じお部屋に複数の方が就寝されている場合、期間中は別々に就寝できる方。(睡眠系が1人用のため)

※詳しくは、説明会並びに、実際にご協力いただく際にご説明いたします。
ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

【ご協力いただける方への特典!!】
d0005380_18193495.jpg

すべての調査項目にご協力いただいた方へ

1.謝礼 5,000円
(1名様1回の調査につき5,000円。ご夫婦でご協力をいただければ10,000円)
2.オムロンの体組成計をプレゼント
(調査に使用するオムロンの体組成計(カラダスキャン252Fの予定)です)

3.ご自宅の温熱環境、ご自身の健康状態がわかる!!
(大学の教授・研究室、大手企業が参加するプロジェクトです。ご協力いただいた方に測定結果のまとめをお渡しいたします)

このプロジェクト、並びに、データ測定の概要説明会を、
10月の13日(月・祝)に、開催いたします。

----------

『健康で長生きするための住まいづくりのすすめ』

日時:2014年10月13日(月・祝) 10:00~12:00(9:30受付開始)
会場:東村山市市民ステーション サンパルネ2F コンベンションホール
(東村山市野口町1-46 ワンズプラザ内)
交通:西武新宿線・国分寺線 東村山駅 徒歩1分  定員:100名

○第一部 10:00~
「健康で長生きするための住まいづくりのすすめ」
慶應義塾大学 伊香賀 俊治教授

○第二部 11:00~
「健康調査・データ測定」についての説明会

※データ測定へのご協力につきましては、
説明会に参加されてから、決めていただいても大丈夫です。お気軽にご参加ください。


今回のイベントは、事前にお申込みをいただきます。
参加ご希望の方は、お名前・ご連絡先・参加人数をお知らせください。
相羽建設 0120-145-333 メール mail@aibaeco.co.jp 担当:アタラシ


自分の暮らしている家とカラダの健康との関係について、ご興味、ご関心のある方は、
どうぞ、この機会をお聴き逃しなく。皆さんのご参加を、お待ちしています!!


今週も最後までお読みいただき、ありがとうございました!!
[PR]
by terumi_aiba | 2014-10-11 18:21 | my life

d0005380_17585644.gif


d0005380_180430.jpg

d0005380_1802670.jpg
d0005380_1804255.jpg


ご見学ご希望の方、お問い合わせください。



d0005380_2245170.gif

[PR]
by terumi_aiba | 2014-06-20 18:03 | my life
耐震化のための建替え又は改修を行った住宅に対する
固定資産税・都市計画税の減免
(23区内)

昭和57年1月1日以前からある家屋を取り壊し、当該家屋に代えて
平成21年1月2日から平成27年12月31日までの間に新築された住宅
(新築したマンションを購入した場合も、要件に該当すれば減免されます。)

耐震化のための建替えを行った住宅とは、上記に加え、次の要件をすべて満たす住宅です。
(1) 新築された家屋の居住部分の割合が当該家屋の2分の1以上であること
(2) 建替え前の家屋を取り壊した日の前後各1年以内に新築された住宅であること
(3) 建替え前の家屋と新築された住宅がともに東京23区内にあること
(4) 新築された日の属する年の翌年の1月1日(1月1日新築の場合は同日)において、建替え前の家屋を取り壊した日の属する年の1月1日における所有者と、同一の者が所有する住宅であること
(5) 新築された住宅について、検査済証の交付を受けていること

<減免される期間・税額>
新築後新たに課税される年度から3年間分について全額減免
(減免の対象となる戸数は、建替え前の家屋により異なります。)

<減免を受けるための手続>
「固定資産税減免申請書」に必要事項を記載のうえ、新築された年の翌々年(1月1日新築の場合は翌年)の2月末までにその新築された住宅が所在する区にある都税事務所に申請してください。


平成27年12月31日までに建て替えをご検討されませんか?

d0005380_2245170.gif

[PR]
by terumi_aiba | 2014-06-19 16:26 | my life
建築家 伊礼 智の家づくりセミナー

「小さな家でゆたかに暮らす家」

伊礼さんとは、2001年ソーラータウン久米川をきっかけにお仕事を一緒にすることになりました。
東村山市に全棟OMソーラーを搭載した分譲住宅17区画を開発して販売しました。


ソーラータウン久米川 住まい手さんの声

全てが竣工した段階できれいな街並みを形成するために
屋根勾配や仕上げ材を揃えるなどの共通コードを設けて
いくつ並んでいても面白い街並みとして
「建て売り」ではなく「売り建て」にすることによって
住まい手さんの要望もある程度取り入れることができました。
土地を決めてからプラン要望を聞くことができたので、地下室を設置された方もいらっしゃいました。

大きな分譲地では、一棟一棟じっくり設計っしていたら間に合いませんが、
「設計の標準化」という方法で
設計は格段に手早くなり、
建物全体に標準化による共通のコードを残せるので、ある程度棟数のある
分譲住宅でもデザインがまとまり、街並み全体もきれいになります。

「部屋ごと標準化」することで、ある程度自由がきき飽きがこない住まいとなります。


伊礼さんと相羽建設の出会いから
普段、伊礼さんが設計に心がけていることなどを伺っていきたいと思います。


皆さまからのお申込みをお待ちしています。


d0005380_10504347.jpg






d0005380_2245170.gif

[PR]
by terumi_aiba | 2013-08-23 12:14 | my life
d0005380_21401454.jpg

今年は夫婦共同作業で現在作成中です。
エコリサイクルを予定しています。
相羽建設では、木材を加工する際におがくずやカンナクズがたくさん出ます。
このカンナクズをを再利用しています。

おがくずは、
・近所の幼稚園や保育園が石焼きイモを行うのに薪として
・ブルーベリーを植え付け後に土壌の乾燥を防ぐためにおがくずなどを
10cmほどの厚さになるように蒔く。
などにも利用できますので、必要な方はおっしゃってください。

このカンナクズを利用して、モビールみたいなものを作成しています。
ご興味持っていただけた方は、当日会場でお待ちしております。

作品ができた方は、ご連絡お待ちしています。

「わが家の暮らしぶり自慢」と題し、
住まいの好きな場所、我が家の自慢、こだわりの場を、
写真・ブログ・絵・パネル・動画・工作・紙芝居・OMソーラーの温熱レポート…etc
暮らしぶりを思い思いの手法で表現した作品の展示を行います。

作品の展示会と表彰式以外にも、
・書家の吉田真紀さんによるデモンストレーション >ブログはこちら
・消しゴムはんこ作家の内藤志保さんによるワークショップ >ブログはこちら
・KAYAworksによるハンドメイド雑貨 >ブログはこちら
・建築家デザインTシャツの販売 >>くわしくはこちら
・住まいのメンテナンス相談会、薪ストーブのおはなし などなど、
日々の暮らしがちょっと楽しくなる、為になる企画を多数開催予定です。
(内容は変更になる場合があります)

開催中は、出展者以外の方でも自由にご参加いただけますので、
皆さまお誘いあわせの上お越しくださいませ。




d0005380_2245170.gif

[PR]
by terumi_aiba | 2013-02-05 22:00 | my life

N様 ご宿泊

d0005380_1119080.jpg
d0005380_11202763.jpg

ご宿泊いただいた、N様 ご夫婦。
土地探しからお手伝いをさせていただいていますが、
ソーラータウン西所沢 相羽建設が街並みから作っている分譲地をご覧いただき
人の暖かさやコミュニティーのある街並み共感いただけました。

これからもがんばっていきましょう。


d0005380_2245170.gif

[PR]
by terumi_aiba | 2012-12-02 11:18 | my life

明日も東村山市産業祭

d0005380_22484492.jpg

相羽建設ブースでは、端材を使っての表札づくりやあいコバコの作成を行います。

天気予報も雨から曇り空となりましたので、
大勢の方のご来場をお待ちしています。


d0005380_2245170.gif

[PR]
by terumi_aiba | 2012-11-10 22:58 | my life

三鷹市 I様 ご宿泊

住宅に携わるお仕事をされているご主人様と一緒にプランを考えながら、
家づくりを愉しんでいます。

今回は、i-worksモデルハウスにご宿泊いただき
OMソーラーもまだまだ、本領発揮されていませんが
マンションと変わらない位の暖かさに喜んでいただけたようです。

Rくんは、小屋裏が大好き。
ブロックを運んで、自分の隠れ家として一人を満喫していたようです。

小屋裏は、子供も大人も魅力いっぱいの空間ですね。
収納だけにしておくのはもったいないかも。

d0005380_13241092.jpg


d0005380_2245170.gif

[PR]
by terumi_aiba | 2012-11-03 17:23 | my life