七五三撮影


by terumi_aiba
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ママ友達集合


育児休暇中 二人の子育て奮闘中 4月に仕事復帰(@^-゜@)v ⌒★!

d0005380_11542336.jpg

先日、我が家にママ友達が大集合
こんなに呼んで入りきれるのかというぐらい来た。
大人8・子供10人
シュンとユウリの各同級生が揃い、BLBホームで産んだ初めてのママになった人から
これから出産する人などが集まった。
子育て初めての人は、これから始まる離乳食の質問や部屋での過ごし方など
いろいろな人の話が聞くことができたようだ。
生後半年で、外出していないJ君ぜひ、我が家にいつでも遊びに来てね。
過保護すぎるぞ!!(笑)
早く、J君に会いたい!!


2008年2月イベント予定\(^_^ )/下記イベントの案内図ご希望の方、ご連絡ください。
白壁の家見楽会
設計:相羽建設株式会社
開催日:2月16日(土)・17日(日)
時間:10:00~17:00
開催場所:東京都小金井市中町
*お好きな時間に来てください!

2月の寒い時期の見学会。
OMソーラーを体感してください!

間口5メートルの南北に細長いお宅です。
限りあるスペースですが、閉塞感を感じないため、
いたるところに設計の工夫が見られます。
その中のひとつ、まっしろの壁。
漆喰から開発された自然素材の塗り壁を採用しました。
白い壁によって生まれたやわらかい光が家に拡がりを感じさせます。
環境と身体にもやさしい材料で、
保温性・調湿性・長期的な堅牢性といった長所があります。
ほかにもたくさんの工夫、見楽会場で見つけてください!


詳細・お申し込みは、下記へお願いします。
○フリーダイヤル 0120-145-333
○メール      t.aiba@aibaeco.co.jp
○ FAX      042-393-9838      までご連絡ください。
[PR]
by terumi_aiba | 2008-01-29 11:54 | my life

青梅鉄道公園


育児休暇中 二人の子育て奮闘中 4月に仕事復帰(@^-゜@)v ⌒★!

残り少ないママの育児休暇を家族で楽しむため
青梅鉄道公園に行ってきました。
子供が小さいと抱っことなり、オムツや着替えなどを持ち歩くと
電車に乗って出かけるより、車で出かけてしまうことが多い。
電車に乗る機会が少ないので、このような場所で楽しみます。
家から1時間ぐらいなので、休日のドライブにぴったり。
d0005380_1904074.jpg
お役所的な造りのちょっとさびしい建物。
d0005380_192481.jpg
D51「デコイチ」の愛称で人気者の国鉄を代表する貨物用蒸気機関車。
d0005380_1942338.jpg
汽車や新幹線の中は、自由に中に日って楽しむことができる。シュンは、まだ動く乗り物のほうが楽しいようだ。
d0005380_19164989.jpg
行って驚くのは、入館料100円、中の乗り物もすべて100円とリーズナブル。
今どき珍しい。親の財布も子供も喜べる。

d0005380_1945999.jpg
帰り道、お昼を食べた「蕎麦榎戸」で聞いた青梅市交通公園にも寄ってみた。
交通ルールと交通マナーを学ぶことを目的として青梅市が作った教育施設ですが、
たくさんの自転車や特殊自転車、足踏み式のゴーカートなどがありなかなか楽しい。
3時を過ぎてしまい、陽が落ちてくると風が冷たくて寒いですが、
近所の子供たちは、元気に走り回っていました。
こちらも無料、ということがうれしい。
私も乗ってみたい乗り物がたくさん合ったが、年齢制限にひっかかった。
小学生までの乗り物が多い。
シュンが大きくなって一人で自転車で出かけるようになったら、
もう一度勉強しに行きたいですね。


2008年1月イベント予定\(^_^ )/下記イベントの案内図ご希望の方、ご連絡ください。
 プチレッスン第6回 ~仕上げに関するエトセトラ~
日時:2008年1月20日(日)10:00~12:30
*9:40より受付開始です
会場:東村山市青葉町1丁目25-14 相羽ワークス map
参加費:無料
*雨天決行・駐車場あり
*参加ご希望の方は、事前にお申し込みが必要です。

今回のテーマは、「 仕上げに関するエトセトラ 」 です。
 ・よく使用する建材の特徴
 ・自然素材と新建材って
 ・建材を濡らしたり燃やしたりしてみます。
 ・プチ左官教室
左官( 漆喰塗り )にチャレンジします。

額縁に、実際に漆喰を塗って頂き、その作品を塗り壁コンテストに応募します。
応募作品は、新宿パークタワーのホールギャラリーに展示されます。
( 第2回 塗り壁のある風景コンテスト2008 / 主催 イケダコーポレーション )
仕上げに関する気になること、
内装材のメンテナンスや豆知識を実際に作業をして一緒に勉強しましょう!
汚れても良い格好でお越しください。

材料の準備等ございますので、お申込み制とさせていただきます。
①お名前 ②ご住所 ③電話番号 ④参加人数
をお知らせください。


詳細・お申し込みは、下記へお願いします。
○フリーダイヤル 0120-145-333
○メール      t.aiba@aibaeco.co.jp
○ FAX      042-393-9838      までご連絡ください。
[PR]
by terumi_aiba | 2008-01-28 19:12 | my life

地盤改良工事


育児休暇中 二人の子育て奮闘中 4月に仕事復帰(@^-゜@)v ⌒★!

三鷹市大沢にて建築工事が始まりました。
建物を解体後、地盤調査を行った結果地盤補強工事が必要となった。
今回の土地は、全体的に盛土層下位より軟弱な粘土層の分布が認められ、
有機物の介在が確認され、不同沈下を及ぼすことが懸念されるため、
長期的に安全に支持するために地盤補強工事による安定性の確保が求められました。

今回は、柱状改良という方法です。
前回ご紹介した鋼管杭とは、違った方法です。

安定地盤までセメントミルクを注入攪拌し、
強固な柱状体をつくります。
■特長
[長所]
騒音・振動の少ない工法です。住宅密集地や狭小地での施工もできます。
表層地盤改良で対応できない深度までの改良が可能です。
広い地盤で対応が可能です。
[短所]
改良ボリュームの15%程度の排土があります。
改良対象土に腐植土が混入している場合には、留意が必要です。
大量の水を使用します。

■柱状地盤改良の施工
d0005380_1220256.jpg
セメントと水を混ぜてポンプで送り出します。
d0005380_12121839.jpg


アキュテック株式会社

地盤の状況によって、補強方法も異なります。


2008年1月イベント予定\(^_^ )/下記イベントの案内図ご希望の方、ご連絡ください。
 プチレッスン第6回 ~仕上げに関するエトセトラ~
日時:2008年1月20日(日)10:00~12:30
*9:40より受付開始です
会場:東村山市青葉町1丁目25-14 相羽ワークス map
参加費:無料
*雨天決行・駐車場あり
*参加ご希望の方は、事前にお申し込みが必要です。

今回のテーマは、「 仕上げに関するエトセトラ 」 です。
 ・よく使用する建材の特徴
 ・自然素材と新建材って
 ・建材を濡らしたり燃やしたりしてみます。
 ・プチ左官教室
左官( 漆喰塗り )にチャレンジします。

額縁に、実際に漆喰を塗って頂き、その作品を塗り壁コンテストに応募します。
応募作品は、新宿パークタワーのホールギャラリーに展示されます。
( 第2回 塗り壁のある風景コンテスト2008 / 主催 イケダコーポレーション )
仕上げに関する気になること、
内装材のメンテナンスや豆知識を実際に作業をして一緒に勉強しましょう!
汚れても良い格好でお越しください。

材料の準備等ございますので、お申込み制とさせていただきます。
①お名前 ②ご住所 ③電話番号 ④参加人数
をお知らせください。


詳細・お申し込みは、下記へお願いします。
○フリーダイヤル 0120-145-333
○メール      t.aiba@aibaeco.co.jp
○ FAX      042-393-9838      までご連絡ください。
[PR]
by terumi_aiba | 2008-01-23 12:16 | その他施工物件

育児休暇中 二人の子育て奮闘中 4月に仕事復帰(@^-゜@)v ⌒★!

昨日は、第19回 東村山市民周回駅伝競争大会に初出場しました。
みんなをまとめ厳しい特訓を行った総監督相羽建設現場監督 ナンバーワン 渡邉さん
1区走者は、佐久間大工組 若手 足立君
2区走者は、相羽建設現場監督 仕事を失敗しても憎めない天然の新人 松林君
3区走者は、秋山組若手 イケメン 親川君
d0005380_1161614.jpg

4区走者は、秋山組若手 寂しがりやのお茶目 吉野君
d0005380_1145196.jpg
(吉野君から山本君にバトンタッチ)
5区走者は、秋山組若手 昨年末にパパになったばかり 山本君
途中から応援に駆けつけ全員の走る姿を見れませんでしたが、
社長はじめ、秋山棟梁、社員の応援で
29チーム中17位
北風が冷たい中、みんな一生懸命完走しました。

お疲れ様でした。


2008年1月イベント予定\(^_^ )/下記イベントの案内図ご希望の方、ご連絡ください。
 プチレッスン第6回 ~仕上げに関するエトセトラ~
日時:2008年1月20日(日)10:00~12:30
*9:40より受付開始です
会場:東村山市青葉町1丁目25-14 相羽ワークス map
参加費:無料
*雨天決行・駐車場あり
*参加ご希望の方は、事前にお申し込みが必要です。

今回のテーマは、「 仕上げに関するエトセトラ 」 です。
 ・よく使用する建材の特徴
 ・自然素材と新建材って
 ・建材を濡らしたり燃やしたりしてみます。
 ・プチ左官教室
左官( 漆喰塗り )にチャレンジします。

額縁に、実際に漆喰を塗って頂き、その作品を塗り壁コンテストに応募します。
応募作品は、新宿パークタワーのホールギャラリーに展示されます。
( 第2回 塗り壁のある風景コンテスト2008 / 主催 イケダコーポレーション )
仕上げに関する気になること、
内装材のメンテナンスや豆知識を実際に作業をして一緒に勉強しましょう!
汚れても良い格好でお越しください。

材料の準備等ございますので、お申込み制とさせていただきます。
①お名前 ②ご住所 ③電話番号 ④参加人数
をお知らせください。


詳細・お申し込みは、下記へお願いします。
○フリーダイヤル 0120-145-333
○メール      t.aiba@aibaeco.co.jp
○ FAX      042-393-9838      までご連絡ください。
[PR]
by terumi_aiba | 2008-01-14 11:06 | my life

BLB 6ヶ月検診


育児休暇中 二人の子育て奮闘中 4月に仕事復帰(@^-゜@)v ⌒★!

新年明けましておめでとうございます。
今年もコツコツと更新していきますので、
皆様よろしくお願いします。

2008年最初の記事は、
d0005380_15172246.jpg
我が子のかわいい姿からですかね。
(我が子分かりますか?一番小さな体つきで笑顔が素敵でふさふさな髪の毛の姫です。)
昨日は、ゆうりを産んだBLBホームでおしゃべり会がありました。
7月生まれが集まり体重・身長を測定してもらい、日頃の悩みなどを
打ち解ける場所である。(ストレス発散になる。)
我が子は相変わらず小柄で2100グラム(左隣)で生まれた
Nちゃんにも体重を抜かされ一番チビ助です。
ユウリの右隣の子は、9キロ超えです。
お母さんも抱っこが大変で腰痛に悩まされているとやら。
まー我が子は母親思いの身軽な娘です。
オッパイ飲んで元気なら心配することもなし!!。
d0005380_15363363.jpg
身軽なユウリは、寝返りも上手になりお隣のOちゃんにのしかかります。

話題となったのは、これから始まる離乳食のことや4月から保育園に預けるときの心配事、子供のしつけ、怒りかたなど。
ユウリは、まだ怒ることはもちろんありませんが
長男のシュンが、魔の2歳児です。
四六時中怒っているような。
まだまだ甘えたい時期なのだと思い、抱っこやスキンシップを心がける。
虐待としつけの違いについても話し合った。
子供を叩くことは絶対だめではないが、叩く前に
「話し合い、何が悪いかを言い聞かせる。」
そして、物を投げたときはその手を叩く。
「物を投げてはいけないことを教える。」
「最終が頭を叩く。」
いきなり顔を平手することは、暴力だ。
何度でもしつこいぐらいに言い聞かせるしかない。
親だって子供に対して悪いなと思ったら
子供を抱きしめ、誤れば分かってくれる。
親と子供のスキンシップを大切に。
d0005380_1536010.jpg

最後に、ゆうりの顔写真と足型、スタッフ皆さんからの
お祝いの言葉が書かれた色紙をいただいた。
病院では産んでおしまい。
その後のフォロー、相談を打ち明ける場などなかった。
このような機会だけでもありがたいのに、
スタッフ皆さんの心こもった思い出をいただけることが最高です。


2008年1月イベント予定\(^_^ )/下記イベントの案内図ご希望の方、ご連絡ください。
 見楽会
「ICASの家」
設計:相羽建設株式会社
開催日:2008年1月12日(土)・13日(日)
時間:10:00~17:00
会場:小平市回田町
交通:西部新宿線 花小金井駅 徒歩25分
*ご予約は不要です。開催中ご自由にご覧いただけます。
「ICAS」とは地球の地中電圧の差を活用したマイナスイオン発生装置です。
壁に自然素材の「炭」を塗り、イオンコントロールアダプターシステムを接続します。
部屋が抗酸化環境になります。
健康を害する材を排除するだけでなく、積極的に健康になる家です。


詳細・お申し込みは、下記へお願いします。
○フリーダイヤル 0120-145-333
○メール      t.aiba@aibaeco.co.jp
○ FAX      042-393-9838      までご連絡ください。
[PR]
by terumi_aiba | 2008-01-10 15:31 | my life